青年海外協力隊20-1ウガンダ薬剤師からのちょこっとウガンダ便り。


by yuki_nov14
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Annual Party2010

少しというか、ずいぶん前になりますが、今年も2月に病院のAnnual Partyがありました。

去年はスタッフみんなおしゃれしてきて、私は何も知らずに普段着で行ったので、
今年は最後のAnnual Party参加ということで、浴衣で参加。

去年と同様昨年頑張った人たちの表彰があったのですが、
今年はうれしいことに私もノミネートされていました!

c0190147_2244722.jpg














思い出に残るプレゼントを頂いて、
そこの書いてあったメッセージが本当にうれしかった。

「Kapchorwa Hopspital shall live to remember the work you have done」

あと残り2か月半しかないけど、頑張らないと!

c0190147_2255826.jpg
[PR]
# by yuki_nov14 | 2010-04-08 02:27 | Life

Resort!

4月になり、5Sプロジェクトもひと段落。
とはいっても、これからやらないといけないことはいっぱいあるんですが、
とりあえず自分がメインでやらないといけない仕事は終わって、
私のやってた役目は病院のアドミニストレーションにバトンタッチです。

この1月から3月はプライベートを切り捨て、土日も昼夜も問わず5Sばっかりやってたので、
少し休憩しようと、バカンスに出かけました。

c0190147_1581759.jpg













ウガンダにこんな素敵なところがあったなんて!
パラダイスでした。

何をするでもなく、ゆっくり本を読んで写真をいっぱいとっての~んびりできました。
最高!!

普段カプチョルワでもきれいな景色を見てはいるけど、
海を愛するものとして、やっぱり(みず)うみのあるとこはいい!!

また、帰るまでにいけるといいなぁ。。。

c0190147_241766.jpg
[PR]
# by yuki_nov14 | 2010-04-08 02:08 | Leisure

薬剤師の役割...

最近5Sの話ばっかり書いてますが、むしろそれしか書くことがない!って言うくらい5Sしかやってません(笑)

本来の私の薬剤師としての役割は(JICAの要望調査票に書いてあったのですが)
1.在庫管理能力の向上
2.適切な服薬指導の向上
だと思いますが、今は結構薬局のことを放り投げて、5S一筋です。

一度始めるとやめるにやめれなくのが5S。

何しろうちの病院は長い間、いろんなことがぐちゃぐちゃでそれがそのままにされていて、整理整頓するだけでもかなり大変。
整理整頓=モノの管理であって、たとえば各病棟のベッド数とかマットレスの数を把握しようとしても、書類上の数と実際の数が全然違ったり。

やればやるほど、「こりゃ薬剤師の仕事じゃない」なーんて思ってしまいます。


でも、5Sをやりたかったのは、そのぐちゃぐちゃが原因で、みんな仕事がやりにくくなってて、
そして薬の管理も適当になってて。

整理整頓して職場環境が向上すれば、絶対に医薬品管理も向上する。
そして患者さんも治療を十分に受けれるようになるはず。
そう信じて始めたものの。

でもあと3ヶ月を切ってしまうと、このまま5Sだけやってていいのかなぁと不安になることも。

処方監査のために薬局スタッフに残したい情報、
医薬品適正使用のためにクリニカルオフィサーと共有したい情報、
入院カルテの医薬品投与記録の改善、
薬局長とストアキーパーへの在庫管理方法の伝達、
病棟ストック薬の見直し、
ヘルスセンターの在庫管理把握、
カプチョルワ県民へのラジオ健康教育、
などなどなどなど。。。。

書き始めると止まらないくらい、やりたいこと、やらなければいけないことが残されてるのに。

2年間という期間は長いようで短いようで。やっぱり短い。

今ようやく、スタッフからも信頼を得て、病院だけじゃなく県庁保健課にもコネができて、
ボランティアって言うか、「薬剤師の役割」が本格的に果たせそうになってきた、
そんな頃に2年は終わってしまう。

最初の自分の力が足りなくて、1年目が駄目だったのかなぁとも思ったり。
5Sをもっと早くに始めればよかったのかなぁって思ったり。

いろんな日本の友達が、「後悔しないように頑張れ」ってメールくれるけど、
後悔しないなんて不可能なんじゃないかなと思ったり。


それでも時間は限られてるわけで、最大限の努力で最大限の効果を残せる活動をするのみ。

そんなこんなで3月は終わっていきます。
[PR]
# by yuki_nov14 | 2010-03-28 23:43 | Work

徒然なるままに。

年が明けて、新しく始めたプロジェクト5Sのために毎日が本当に走り去っていき、
気がつけばウガンダでの生活も残り3カ月となってしまった。

3月初めには「帰国ハンドブック」なるものをもらい、
調整員の人が「チケットを買ったらここに張っておくから...」て言ってたけど、

今ここにきて、はたして自分が本当に帰るのかっていう不思議な気持ち。

5Sのために忙しくて、前は毎日手帳に書いてた日記も3週間くらい放置したり、
朝も昼も夜もずっと5Sのこと考えてて、それくらい仕事に没頭してるから、
自分の任期満了が近付いているなんてこと実感する暇なく。

でも逆にいえば、任期が決まってるから、ここまで打ち込めるわけで、
もしKapchorwaにずーっといるんだとしたら、ここまで必死になってないと思う。


あるスタッフに「ユキ何で日本に帰るんだ、旦那を見つけてやるからここに残れ」と言われる。
うれしい言葉なのか。

Kapchorwaの気候は本当に過ごしやすくて、景色もラピュタだし、
永住するのもありなのかもって、ふとたまに思うけども。

でもスタッフにそう言われたときには、私は日本に帰るんだっていう確信があるし。


今はなんて言うか、不思議な気分。
帰りたいような、帰りたくないような。
[PR]
# by yuki_nov14 | 2010-03-23 02:55 | Life

5Sがもたらす変化。

c0190147_1293919.jpg

















年が明けてしばらくたちました。

ウガンダは乾季。夏!です。


昨年末に失敗に終わった、第一回5S Committeeも無事開催でき、
そして1月13日にはKapchorwa Hospitalで正式に5Sを始動する「5S Launching Day」を開催しました。

今は、まず最初のステップである「Sort」を全病院で行っています。
Sort=いるものだけ残して、必要ないものをWorking placeから取り除く

一見簡単のようですが、これが結構厄介です。

今まで整理整頓を全くしていなかった病院のすべての場所から、いらないものが出てくる出てくる。
さらにメインストアを整理整頓すると、まだまだ使えそうなものがいっぱい出てくる出てくる。

この5Sで一番大切なのは、スタッフ全員が協力して5S Activityを行うこと。
合言葉は「No Obsever in 5S」です。

とは言ってもやはり全員がやる気になるわけでもないし、一筋縄にいかないのがウガンダらしいです。

この5S。もちろん病院のWorking Enviromentを向上して、最終的にはQuality of Care向上を目標に始めたのですが、私自身にとっても変化をもたらしてくれていると感じています。


1つ目。
5S Consultantとして病院全体の5Sにかかわるようになったため、薬局の通常業務をスタッフにまかして最近は5Sに専念して仕事しています。
5Sのおかげで、着任以来ずーっと悩んでいた自身がマンパワーとして働くという問題が解決されました。
実は5Sを始める前、薬局スタッフの勤務態度がまた悪化し、勤務時間内に1時間、2時間行方不明、
昼休憩後仕事に帰ってこない、夕方は就業時間前にふらーっと消えるなどなど、
私にマンパワーを期待しているような状況がありましたが、この5Sをきっかけにマンパワーから一歩引くことにしました。
そうすると、薬局スタッフは私がやっていた仕事もきちんとやるようになりました。


2つ目。
病院の5S Managerとして選ばれたMr. Onyanga Geoffreyとの出会い。
院長、看護部長、アドミニと話し合って選出した彼は、本当に信頼できる人です。
一番感動したこと。今後の5Sの計画を話し合っているときに、
「自分はこれをするから、残りはユキが担当してくれ」と言ってくれたこと。
今までにウガンダ人のほうから「自分がこれをするから」と言われたことが一回もなかったので、
この単純な言葉に涙が出そうになったくらいうれしかったし、同時にとても驚きました。
彼は本当に真面目で、時間も約束も守るし、仕事終了後(5時以降)でも、土曜日でも日曜日でも構わず
私とMeetingを持ってくれます。しかもそれはすべて彼のほうからの提案で。
彼は薬局のスタッフではないので、5Sがなかったらこんなに親密に仕事をすることはなかったと思いますが、
彼が5S Managerを引き受けてくれて本当によかった。



まだまだ先行きは不安ですが、着実に、日に日に病院が、各部署が整理整頓されていっています。

5S(Sort, Set, Shine, Standardize, Sustain)
病院がきれいになって、スタッフが働きやすくなって、モチベーションも上がって、そして患者へのサービスが向上するのが目標。
同時に私の活動のモチベーションもあげてくれています。

c0190147_1315124.jpg



c0190147_1401998.jpg
[PR]
# by yuki_nov14 | 2010-01-24 01:48 | Work