青年海外協力隊20-1ウガンダ薬剤師からのちょこっとウガンダ便り。


by yuki_nov14
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 3 )

こんな事件も起こる。

c0190147_1284195.jpg

ある朝病院に行くと、なにやらOPDのInjection Roomで事件があったようだ。

薬局のスタッフに「Injection Roomの注射を入れてる台車がMad boyにひっくり返されたから、薬のオーダーするのに証拠として見てほしい」と言われた。

一回目聞いた時は何のことやらさっぱりわからず、「えっ?」って聞き返す。

どうやら、精神科にかかってる患者さんが夜間にInjection Roomに入って、可動式の注射用台車を持ち出して、病院敷地内にほおり投げたらしいい。

そりゃたいへん、と見に行く。

見事に中はぐちゃぐちゃ、割れたアンプルやらバイアルやら損失大。

以前から病院の安全管理が問題になっていて、夜警備員が寝てたり、鍵が壊れっぱなしになってる部屋がいくつもあったり。
このInjection Roomも鍵が壊れてる部屋の一つ。
じゃあ早急に鍵を!って日本だったらすぐ解決するけど、どうやら今年度の予算では鍵はつけれないらしい。
2009年7月から始まる来年度予算では必ず鍵がつくらしい。

でも、こんな事件も普通に起きてしまうアフリカ、ウガンダ。

問題はほんといろいろある。

そして、昨日。
先週諸事情で中途半端に終わったメインストアのインスペクションをやる予定だったけど、
当のストアマンが首都カンパラにいるからできないことに。
このインスペクション、かれこれ私がザンビアに任国外旅行に行く前、そう、3月末からずっと延期延期でいまでに実行できていない。

で、昨日の理由は、薬を買いに行ったら車がカンパラで壊れて今ガレージで足止めを食らってるとのこと。

もう笑うしかない。

アドミニも 「Yuki, This is Africa.」と。

この"This is Africa." 毎回言い訳に使われてて、最初はそんなの言い訳にしないで!と思ってたけど、
1年近くたった今では納得。 

これがアフリカ。日本にいると想像できない事件がいっぱい起こります。
[PR]
by yuki_nov14 | 2009-05-08 01:29
2009年ウガンダで迎えました。
こちらのお正月はやはり日本のお正月とは違って、
お正月だからお餅、お正月だからしめ飾りというような季節ものはありません。
それを思うと少し日本のお正月が懐かしいです。

仕事も普通に31日まで働き、1日は祝日でしたが、2日からまた普通に働きました。

1日は職場の薬局の責任者であるShaban(シャバーン)の家に招待されたので
ウガンダ流お正月を体験しに行ってきました。

Shabanの家族、親戚一族は、親戚同士で助けあう組合のようなものを作っていて、
お正月はその会合があったのでShabanの親戚一同が集まっていました。

こうして親戚一同が集まるのは少し日本と似ていて楽しかったです。
会合では、親戚一同の中で子供の教育に困っている家があれば助けあうためにお金を出す、
教育はとても大切なので、なるべく大学を出て学位をとる人を増やそう。
そうすればいい仕事につけ、いい給料ももらえる。
そんな感じのことが話し合われていました。
大昔の日本もこんな感じで寄り合いとかやって、助けあっていたんでしょうね。

Shabanの親戚や家族がとても温かく感じられました。

2009年もウガンダで楽しく健康に過ごせるようにがんばります。
そして今年は活動(仕事)をもう少し頑張って、カプチョルワ病院の医療が
いい方向に向かうように力になれればいいなぁと思います。

(ウガンダの初日の出)
c0190147_2321395.jpg


(懐かしい広島の実家からの日の出)
c0190147_23221544.jpg
[PR]
by yuki_nov14 | 2009-01-03 23:22

ブログ始めました。

みなさん、お久しぶりです。
ウガンダにきて早半年が経ってしまいました。
ウガンダでの生活にもすっかり慣れて、健康面でも問題なく元気に過ごしています。
時間が過ぎるのは本当あっという間で、もっと早くウガンダの様子をお伝えしようと思っていたのですが、遅くなってしまって申し訳ないです。
少しずつですがウガンダで青年海外協力隊 薬剤師隊員としてどんなことをしているのか少しずつお伝えできればと思います。
c0190147_2035635.jpg
[PR]
by yuki_nov14 | 2008-12-27 20:08