青年海外協力隊20-1ウガンダ薬剤師からのちょこっとウガンダ便り。


by yuki_nov14
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

薬剤師の役割...

最近5Sの話ばっかり書いてますが、むしろそれしか書くことがない!って言うくらい5Sしかやってません(笑)

本来の私の薬剤師としての役割は(JICAの要望調査票に書いてあったのですが)
1.在庫管理能力の向上
2.適切な服薬指導の向上
だと思いますが、今は結構薬局のことを放り投げて、5S一筋です。

一度始めるとやめるにやめれなくのが5S。

何しろうちの病院は長い間、いろんなことがぐちゃぐちゃでそれがそのままにされていて、整理整頓するだけでもかなり大変。
整理整頓=モノの管理であって、たとえば各病棟のベッド数とかマットレスの数を把握しようとしても、書類上の数と実際の数が全然違ったり。

やればやるほど、「こりゃ薬剤師の仕事じゃない」なーんて思ってしまいます。


でも、5Sをやりたかったのは、そのぐちゃぐちゃが原因で、みんな仕事がやりにくくなってて、
そして薬の管理も適当になってて。

整理整頓して職場環境が向上すれば、絶対に医薬品管理も向上する。
そして患者さんも治療を十分に受けれるようになるはず。
そう信じて始めたものの。

でもあと3ヶ月を切ってしまうと、このまま5Sだけやってていいのかなぁと不安になることも。

処方監査のために薬局スタッフに残したい情報、
医薬品適正使用のためにクリニカルオフィサーと共有したい情報、
入院カルテの医薬品投与記録の改善、
薬局長とストアキーパーへの在庫管理方法の伝達、
病棟ストック薬の見直し、
ヘルスセンターの在庫管理把握、
カプチョルワ県民へのラジオ健康教育、
などなどなどなど。。。。

書き始めると止まらないくらい、やりたいこと、やらなければいけないことが残されてるのに。

2年間という期間は長いようで短いようで。やっぱり短い。

今ようやく、スタッフからも信頼を得て、病院だけじゃなく県庁保健課にもコネができて、
ボランティアって言うか、「薬剤師の役割」が本格的に果たせそうになってきた、
そんな頃に2年は終わってしまう。

最初の自分の力が足りなくて、1年目が駄目だったのかなぁとも思ったり。
5Sをもっと早くに始めればよかったのかなぁって思ったり。

いろんな日本の友達が、「後悔しないように頑張れ」ってメールくれるけど、
後悔しないなんて不可能なんじゃないかなと思ったり。


それでも時間は限られてるわけで、最大限の努力で最大限の効果を残せる活動をするのみ。

そんなこんなで3月は終わっていきます。
[PR]
by yuki_nov14 | 2010-03-28 23:43 | Work