青年海外協力隊20-1ウガンダ薬剤師からのちょこっとウガンダ便り。


by yuki_nov14
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

問題は電気じゃない。

最近家の電気が止まっています。
原因がわからないまま突然止まりました。

最近停電が多いので最初は「また停電かぁ」と思ってた程度だったけど、
病院に行ったら電気が来てて、仕事終わって家に帰ると周りの家はちゃんと電気ついてます。
「あれ、うちだけ電気来てない」
ま、いっか。といつもどおりキャンドルとパラフィンランプで夜を過ごす。
最近は寒さにもすっかり慣れお湯じゃなくても水浴びで余裕になっていたので。
確かそれが水曜日の夜。

そして次の日病院のアドミニに「うちだけ電気着てないからエレクトリシャンを呼んで」と頼む。
その日は一日中忙しくて夕方仕事終わるときに気づいたら
「そういえばエレクトリシャンに会ってない!」と思いだして、
急いでアドミニのところへ!

アドミニ「おぉぉぉぉ。忙しくて電話するの忘れてた。」と。
すぐにエレクトリシャンに電話するも、彼は違う県にいるとのこと。
そしたらすぐに代わりの人に電話してくれて、「1時間以内に来る」と。

そして家で待ってたら、
やっぱり来なかった。これ木曜日。

次の日の朝アドミニのところに言いつけに「彼来なかったよ。」
アドミニはすぐに電話してくれて、彼は来た。
「昨日アドミニに電話もらってきたんだけど、もう暗かったから」と言い訳を。
あたしは家で待ってたから来なかったこと知ってるよ、と内心文句。

でもまぁこんなことこの10か月で慣れっこで1回目で文句は言わない。

そして原因を見てもらうと彼曰く、「ブレーカーが悪い。いいやつに変えたらOK。」とのこと。
「じゃいつ変えてくれるの?」
「今からムバレに行くから明日の午後に変えるよ」
「明日あたしはいないけど。」
「大丈夫、近所の病院スタッフを呼んでやるから」
これ金曜日のやりとり。

そして土日を首都カンパラで過ごし、昨日帰ってきたら
やっぱり。思ったとおり。
工事してない。また近所は煌煌としてるのにうちだけ真っ暗。
まぁいい。
とはおもったけど、仕事で作りたい資料が山ほどたまってて水曜日からずっとパソコン作業で来てないのはちょっとつらい。

で、今日月曜日。
朝、例のエレクトリシャンに電話すると「今ムバレにいるから、今日の夕方帰るから」と。
さすがに2回も約束をすっぽかしてムカついたので
「約束したの覚えてないの?あなたのせいで電気がなく困ってる」と文句を言うと。
「許してくれ」と。
「じゃあ何時に来るの?」ともういちど約束を取り付けると「17時に」と。

そして仕事終わって家にいてもやっぱり来ない。
電話すると「今ムバレから帰ってきてるところ」と。
「いやいや、17じに来るって約束したよね。今夜もまたあなたのせいで電気がないんだけど」と責めると
「早く着いたら家に行くから。」と。
その時点でもう18時半で、19時には日が沈むから作業は無理に決まってる。
「早く着くって、早くつくとは思えないけど。もういいから明日朝早く来て」というと
「わかった。明日7時半には行く。」と彼が言った。

この一件で言いたいことは、電気がないとかいう小さい問題ではない。
なぜ約束を守らないのかという、信頼関係の問題。
彼がどんな事情があってムバレに行かないといけなくて、工事がこうも遅れてしまったのかは知らないけど、
でも、自分が工事しないと私が電気がなくて困るということは明らかで。
そしてもうこれで3回も約束を破ってこなかったわけで。

いつもそう。約束しても守ってくれるウガンダ人は少ない。
「明日何時に迎えに来るからうちに遊びにおいで」と言われ、朝早く起きて準備していても来なかったこと何回もあり。「何時に会おう」と言われて時間通りに行っても結局自分が1時間くらい待つとか当たり前。
でもこれはプライベートだからいい。そんなこともう気にしない。

でもでも、仕事でも約束を守ってくれないのは本当にイライラする。
今回の件も相手はディストリクトの電気士で、私はブレーカーの分のお金プラス工賃をすでに渡している。
仕事として依頼してるのに、約束を破られたことに私は腹を立ててしまっている。
責任感というものに欠ける気がする。

ウガンダにきてもう10か月過ぎ、「これがウガンダだ」と割り切れることもありますが、
でも、もっと自分の仕事に責任感を持ってみんなが働けば、病院の問題も解決できることがたくさんあるのにといつも感じています。
そう、問題は電気なんかじゃなく、責任感なのかもしれません。
[PR]
by yuki_nov14 | 2009-04-28 02:52 | Life