青年海外協力隊20-1ウガンダ薬剤師からのちょこっとウガンダ便り。


by yuki_nov14
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Zambia旅行記3

c0190147_23285259.jpg

リビングストーン。そこはまた、パラダイスのような街だった。
世界中から観光客が集まる街、白人観光客もいれば黒人観光客もいる。
みんなお金持ちなんだなぁ。という私もその一部に入るのかもしれない。

c0190147_23185355.jpg
とにかく、今回ザンビアに、リビングストーンに来た目的は、そう、
ルナレインボー!
1年のうち4月、5月、6月の満月の夜にだけ月明かりで虹が見えるという。
雨期が終わった直後でビクトリアフォールズの水量が多い時しか見れないそう。
なんて幻想的な自然現象なんだろう。



そして昼間のビクトリアフォールズもすごかった。
ものすごい水量が滝壺に落ちて、その跳ね返った水のせいであたり一面大雨。
これを雨と呼ぶのかどうかは分かんないけどとにかく日本の台風よりももっとすごい雨。
雨がすごすぎて、滝が見えないくらい。すごかった。
c0190147_23195771.jpg
c0190147_23245318.jpg
c0190147_23284870.jpg

いつもウガンダ人に聞かれる、「ユキはキリスト教じゃないんだろ、じゃあ何を信じてるんだ、誰がこの大地を創ったんだ」と。
そんなときいつも「この世界は自然にできたんだよ」と答えて、ウガンダ人はびっくり仰天してる。
でも、この滝をみて、滝の地形を上空からも見て、この水量と、そして満月の夜だけ見える虹を見て、
ウガンダ人の言う通り、この台地は神が創造したのかもしれない、そう思わせる神秘的な光景を見ることができた。

c0190147_23313994.jpg
[PR]
by yuki_nov14 | 2009-04-18 23:38 | Leisure